top of page

COVID-19​に対する取組み

 当教室は、新型コロナウイルス感染症に関するお知らせについて、都度、ホームページ上に掲載をしておりましたが、昨今の状況を鑑み、4月30日をもって新型コロナウイルス(COVID-19)に対する取組みの掲載を終了いたします。

 政府や自治体、保健所の方針に変更があった場合には、対応の見直しを適宜行い、感染防止対策に努めるとともに、公表すべき重要な事項が発生した場合には、すみやかにお知らせいたします。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 ​2023年5月8日より新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが2類相当から5類へ移行する決定をしました。これに伴い、5月9日以降、当教室における取組みを以下の通りとさせていただきます。

環境面での取組み

 

人数制限(生徒様6名まで緩和)実施

 

・二酸化炭素濃度計(NDIR方式CO2センサー)の設置

 

・除菌可能なハンドソープやペーパータオルの設置

・エントランス及び教室内HEPAフィルター空気清浄機の増設置

・エントランス・教室内の適時換気及びサーキュレーターの設置

■衛生・管理面での取組み

 

・お稽古中マスク着用を推奨

・入室前エントランスでの手指等のアルコール消毒の徹底

・机・椅子・各ドアノブ等のアルコール消毒

 

マスク着用推奨については、様々な年齢の生徒様や個々の体質(​基礎疾患等の持病がある方)・体調等も考慮し、当面の間マスク着用を推奨といたしますが、政府・厚生労働省2023年3月13日以降の取扱い(マスク着用の考え方の見直し等について)通達の内容に準じ、マスクを着用するかどうかは、個人の判断に委ねることを基本とし、本人の意思に反してマスクの着脱を強いるものではありません(新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染が疑われる症状がある方を除く)

 

ただし、(厚労省マスク着用の考え方の見直し等について1、(6)事業者における対応)事業者が感染対策上又は事業上の理由等により、生徒様にマスクの着用を求める場合がございますので予めご了承下さい。

 

 尚、5類感染症の罹患が確認された場合や罹患相当の症状がある場合等には、以下のように措置の対応とさせていただきます。

​​​

・生徒様が感染した場合は、症状がある場合10日間、症状がない場合7日間(季節性インフルエンザと同程度)の受講をお控え下さい

 

​・講師自身が感染した場合は、症状がある場合10日間、症状がない場合7日間(季節性インフルエンザと同程度)の休講措置

 

 生徒様並びに保護者様には、引き続きご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

​下記、ボタンをタップ・クリックしていただくと別窓にて厚労省​各情報にリンクてしおります。

bottom of page